2012年10月14日

MTG スタンダード大会 群れネズミ/Pack Rat デッキ 3-1 群れネズミトークンを作ってみた

ちゃーす。なばです。
最近は、お土産で頂いたMTGの構築済みデッキから火がついて、
ひたすらカードゲームな毎日です。

RTRが発売されたと言うところで気になっていた群れネズミでデッキを組んで
大会に参加してきましたよ!

Pack rat Trialデッキ名Pack rat Trial
公開ページMTGカード検索・デッキ作成支援サイト TeamY's
 クリーチャー (12)
下水の害獣(黒)
貪欲なるネズミ(1)(黒)
群れネズミ(1)(黒)
冒涜の悪魔(2)(黒)(黒)
 呪文 (29)
死体焼却(黒)
ゴルガリの魔除け(黒)(緑)
突然の衰微(黒)(緑)
脳食願望(黒)
強迫(黒)
血の署名(黒)(黒)
精神腐敗(2)(黒)
夜の恐怖(2)(黒)
金切り声の苦悶(黒)
 土地 (19)
ゴルガリのギルド門
草むした墓
 サイドボード (15)
下水の害獣(黒)
チフス鼠(黒)
飢えへの貢ぎ物(2)(黒)
血の署名(黒)(黒)
血統の切断(3)(黒)
金切り声の苦悶(黒)
刺し傷(2)(黒)
似通った生命(3)(緑)
 メインデッキ(合計)
 サイドボード(合計)


ところどころ中途半端なのは、お察しといたしまして。。

基本の動きは1ターン目に強迫や脳食願望で相手の手札を確認+落としたのちに、
ネズミさんや精神腐敗で相手の除去をガンガン落としたあとに、群れネズミや冒涜の悪魔で殴るだけ。

手札がなくなったあとの金切り声の苦悶さんステキです。
土地を出さないとスペル唱えられないが、出すと次のターンも確定でダメージが、、、といった苦悶を与えられるのがとっても素晴らしい。

脳食願望があれば4マナ以上が対応でき、衰微があれば3マナ以下の対応ができると夢見ていましたが、
4マナの強クリーチャーがでちゃうと対応できないにもほどがありますぜ。。。

ホントは黒単にしたかったのですが、全体除去とかの対策としてゴルチャを入れて黒緑に。
タフネス1クリーチャーを一掃してくれたのでエライです。優秀だなぁ。
もともとは、アヴァブルックの町長も入っていて、
「私が町長です」ってやるつもりだったのですけども。(ロマサガネタ)
調整段階であまりにもボコボコにされたので、急遽刺し傷を入れて除去+ダメージを伸ばすことに。。

今回、群れネズミトークンはサイドボードのカードで代用してましたが、せっかくなので
作ってみてしまいました。

こんなの。
群れネズミ.jpgpack rat.jpg群れネズミ.3.jpg群れネズミ.2.jpg群れネズミ.1.jpgpack rats.jpg
次回はこれを使って、ちゅーちゅーしてやるぜぇ。
posted by CCL at 23:58| Comment(2) | MtG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガンバいいですねー
右下の箱詰めネズミがカワイイので身内プレイに使わせてもらいたいです
Posted by おもち at 2012年10月28日 00:46
おぉ!こんな辺境にコメントが!!
是非使ってやってください。

Magic set editerで作ったものをJpegで出力してしまっているので、サイズが合うかは確認していませんが。。。

群れネズミよいですよねー。
使っていて楽しいです。
Posted by なば at 2012年10月28日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。